OpenIDログイン

日記投稿者リスト
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP  >  ブログ  >  建築屋のはるちゃん  >  今日はなんの日  >  10月9日今日はなんの日【ピークスキル隕石落下】
2011
10月 9
(日)
00:00
10月9日今日はなんの日【ピークスキル隕石落下】
本文
&font(180%,,#c0c0c0){''世界一有名な落下…              ''};

&ref(tokyo.jpg,mw:250);

1992年10月9日、ニューヨーク州で駐車中の車を隕石が直撃した。この隕石は、
火球として光を放ち落下する様子が多くの人に目撃され、映像にも収められ
ている。落下した隕石は高密度の岩。ボウリングのボール大で重さは12.4キロ
グラム。直撃を受けた車は大破したが、別の意味でスターになった。ケンタッキ
ー州上空に突入角3.4度、秒速14.7kmに侵入したピークスキル隕石は-12.8等級
で月よりも明るく輝いた。


40秒間にわたって大火球が人口密集地帯上空を通過したため、16台以上のビ
デオカメラによって隕石がばらばらに砕けて落下していく様子が撮影され
た、世界でもっとも有名な隕石落下事件の一つである。隕石落下によって破損
した車の展示ツアーが世界各地で実施され、東京でも展示された。

1992年10月9日、ニューヨーク州ピークスキルにて、Michelle Knapp氏の車である
1980年式『Chevrolet Malibu』に、ボウリングのボール大の隕石が直撃した(駐車
中のことで、幸いにも誰も乗車していなかった)。後に、重量は約12.4キログラム
と判明したこの石質隕石は、火球(流星)が砕けたものだ。この火球は、ウェストバ
ージニア州からニューヨーク州へ向けて40秒間ほどかけて夜空を通過し、注目
を集めた。満月よりも明るく輝いていたと証言されている。

[40秒間にわたって大火球が人口密集地帯上空を通過したため、16台以上のビデ
オカメラによって隕石がばらばらに砕けて落下していく様子が撮影された。長
時間光ったのは大気中に斜めに突入したからで、30秒間以上光るのは珍しいと
される]。この出来事は、『ピークスキル隕石』と呼ばれている。
以上出典ウィキペディア
閲覧(2121)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
投稿者
アクセス数: 1449214 



ブログのタグ
カテゴリー
カレンダー
月表示
新着日記
新着コメント
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project Designed by rf