OpenIDログイン

日記投稿者リスト
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP  >  ブログ  >  建築屋のはるちゃん  >  今日はなんの日  >  10月25日 今日はなんの日【バレーボール世界選手権で初優勝】
2011
10月 25
(火)
00:40
10月25日 今日はなんの日【バレーボール世界選手権で初優勝】
本文
&font(180%,,#c0c0c0){''団体球技の世界大会初優勝     ''};

&ref(東洋の魔女.jpg,mw:250);

1962年 - バレーボール世界選手権で全日本女子チームが決
勝リーグ全勝により初優勝。東洋の魔女と呼ばれる。

東洋の魔女(とうようのまじょ)は、1961年の欧州遠征で22連
勝した日紡貝塚女子バレーボールチーム(監督:大松博文)に
つけられたニックネーム。1964年東京五輪では同チームのメ
ンバーを主体とした全日本で出場し、5試合で落としたセッ
トは1セットのみという圧倒的な力で金メダルを獲得した。
ソ連との優勝決定戦では視聴率66.8%[1](ビデオリサーチ調
べ、関東地区)を記録し、スポーツ中継としては歴代最高とな
っている。


1966年8月6日、駒沢屋内球技場で開かれた世界選手権兼アジ
ア大会代表選考会で、ヤシカに敗れ、公式戦連勝記録は258試
合でストップした(1959年11月に全日本総合選手権大会の準
々優勝で明治生命に勝って以来、2458日目のことだった)。
東京オリンピックの金メダル獲得に起因して日本では空前の
バレーボール・ブームが起こり、後にテレビの『サインはV』、漫
画の『アタックNo.1』などの作品が生まれた。

東京オリンピックでの決勝戦の解説をしていたアメリカのテ
レビ局コメンテーターが、日本勢の攻撃の度に「オリエンタル
・ウィッチ」(The Oriental Witches, 直訳:東洋の魔女)の呼び名を
連発した事から、このニックネームが広く知られるようにな
った。英語圏では、魔女と言うのは女性に対する最悪の罵声の
一つであり、「東洋の魔女」というのは褒め言葉ではなく野次
であり侮蔑である、というのが実際のところであった。[要出典]

1970年代になって、『火曜ワイドスペシャル』(フジテレビ)内で
放送された「オールスターバレーボール大会」の冒頭で、彼女
達が芸能人選抜チームとエキシビジョンマッチを何回か行っ
た事が有った。1970年代(1974年~1978年にかけて)のバレー
ボール全日本女子は、「新東洋の魔女」と呼ばれた。
閲覧(3990)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
投稿者
アクセス数: 1503579 



ブログのタグ
カテゴリー
カレンダー
月表示
新着日記
新着コメント
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project Designed by rf