OpenIDログイン

日記投稿者リスト
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP  >  ブログ  >  建築屋のはるちゃん  >  今日はなんの日  >  11月6日今日はなんの日【石田三成忌日】
2011
11月 6
(日)
00:00
11月6日今日はなんの日【石田三成忌日】
本文
&font(180%,,#c0c0c0){''もし裏切りがなかったら・・・''};

&ref(daiiti.gif);

1600年(慶長5年10月1日) - 石田三成、大名・五奉行の一人(* 1560年)

慶長5年(1600年)7月、三成は家康を排除すべく、上杉家の家老・直江
兼続らと密かに挙兵の計画を図る。その後、上杉勢が公然と家康に
対して叛旗を翻し、家康は諸大名を従えて会津征伐に赴いた。これ
を東西から家康を挟撃する好機として挙兵を決意した三成は、家康
に従って関東へ行こうとした大谷吉継を味方に引き込もうとする。


吉継は、家康と対立することは無謀であるとして初めは反対したが
、三成との友誼などもあって承諾した。7月12日、兄・正澄を奉行として
近江国愛知川に関所を設置し、家康に従って会津征伐に向かう後発
の西国大名、鍋島勝茂や前田茂勝らの東下を阻止し、強引に自陣営(
西軍)に与させた。7月13日、三成は諸大名の妻子を人質として大坂
城内に入れるため軍勢を送り込んだ。

しかし加藤清正の妻をはじめとする一部には脱出され、さらに細川
忠興の正室・玉子には人質となることを拒絶され屋敷に火を放って
死を選ぶという壮烈な最期を見せられて、人質作戦は中止された。
7月17日、毛利輝元を西軍の総大将として大坂城に入城させ、同時に
前田玄以・増田長盛・長束正家の三奉行連署からなる家康の罪状13か
条を書き連ねた弾劾状を諸大名に公布した。

7月18日、西軍は家康の重臣・鳥居元忠が留守を守る伏見城を攻めた
(伏見城の戦い)。しかし伏見城は堅固で鳥居軍の抵抗は激しく、容
易に陥落しない。そこで三成は、鳥居の配下に甲賀衆がいるのを見
て、長束正家と共に甲賀衆の家族を人質にとって脅迫する。8月1日、
甲賀衆は三成の要求に従って城門を内側から開けて裏切り、伏見
城は陥落した。8月2日、三成は伏見城陥落を諸大名に伝えるべく、
毛利輝元や宇喜多秀家、さらに自らも連署して全国に公布する。

8月からは伊勢方面の平定に務めたが家康ら東軍の反転西上が予
想以上に早かったため、当初の予定は狂い、また思いがけず小早川
秀秋が松尾山に陣取ったため、14日夕刻、三成は当初の大垣城に依
り美濃で食い止める方策を捨て、関ヶ原で野戦を挑むこととなる。
そして9月15日、東軍と西軍による天下分け目の戦いである関ヶ原
の戦いが始まった。当初は西軍優勢であり、石田隊は6,900人であっ
たが、細川忠興・黒田長政・加藤嘉明・田中吉政ら兵力では倍以上の
敵に幾度と無く攻め立てられたが、高所という地の利と島左近・蒲
生頼郷・舞兵庫らの奮戦もあって持ちこたえた。

しかし西軍全体では戦意の低い部隊が多く、次第に不利となり、最
終的には小早川秀秋や脇坂安治らの裏切りによって西軍は総崩れ
となり、三成は戦場から逃走して伊吹山に逃れた。その後、伊吹山の
東にある相川山を越えて春日村に逃れた。その後、春日村から新穂
峠を迂回して姉川に出た三成は、曲谷を出て七廻り峠から草野谷に
入った。そして、小谷山の谷口から高時川の上流に出、古橋に逃れた。
しかし9月21日、家康の命令を受けて三成を捜索していた田中吉政
の追捕隊に捕縛された。

一方、9月18日に東軍の攻撃を受けて三成の居城・佐和山城は落城し
、三成の父・正継をはじめとする石田一族の多くは討死した。
9月22日、大津城に護送されて城の門前で生き曝しにされ、その後家
康と会見した。9月27日、大坂に護送され、9月28日には小西行長、安国
寺恵瓊らと共に大坂・堺を罪人として引き回された。9月29日、京都に
護送され、奥平信昌(京都所司代)の監視下に置かれた。

10月1日、家康の命により六条河原で斬首された。享年41。首は三条
河原に晒された後、生前親交のあった春屋宗園・沢庵宗彭に引き取
られ京都大徳寺の三玄院に葬られた。以上出典ウィキペディア
閲覧(5576)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
投稿者
アクセス数: 1424005 



ブログのタグ
カテゴリー
カレンダー
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
月表示
新着日記
新着コメント
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project Designed by rf