Wikiメニュー
OpenIDログイン

新着ページ
コメント一覧
  1. Re: 任意継続被保険者 建築屋のはるちゃん 2011/5/24 6:10
  2. Re: 任意継続被保険者 ゲスト 2011/5/21 16:32
  3. Re: 任意継続被保険者 ゲスト 2011/5/21 16:32
  4. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/30 8:39
  5. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/29 21:41
  6. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/24 6:53
  7. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/23 21:37
  8. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/19 5:04
  9. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/18 21:23
  10. Re: びっくりした! 建築屋のはるちゃん 2011/1/18 16:41
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

不動産業者のイメージ anchor.png

1、押しの強い売り込み

2、いい加減な商売

3、物件を右から左に動かすだけで仲介手数料を取りぼろ儲している

4、ベンツに乗っている

5、怖い人が裏にいる

等々良いイメージより悪いイメージが先行します。

世間からはどうしても楽して儲けているイメージが定着してしまっている業界でしょう。

 
Page Top

そもそもどんな仕事をしているのか? anchor.png

 

売主に代わって物件の役所や法令の調査をし売買可能かをチェック、

・売却価格の査定、

・販売計画、

・チラシ等の宣伝広告、

・買主との購入打合せ、

・買主に物件案内し説明、

・購入書類の作成、

・購入条件の交渉、

売買契約

住宅ローン手続き

所有権移転登記

売買の税金

農地転用

・境界査定

・分筆等の許可申請

住宅業界の営業マンと打合せ

ざっと上記の様な内容です。

 

やる仕事はたくさんあるのですが、

どうして悪いイメージがつくかと言うと、

右から左に不動産を動かすだけで一瞬にして何十万何百万と仲介手数料を稼いでいるイメージや、

常に強気(イメージ)で、お客様商売に見えない横柄な態度、

そしてベンツに乗っているイメージに現れる様に、金使いの荒い派手なイメージ

これらがあるため良いイメージが付きにくいのです。

 

かくいう私も住宅業界にいる時には全く同じ様な見方をもっていました。

不動産業者にはバックに怖い人がついているから、仕事上では付き合うけど、それ以上深入りしたらいけない人達、

そう思っていました。良い住まいを考えるなんて絶対にない業種だと。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しかしそれは間違いである事に気づきました。

自分がその業界に入って初めてそう実感したのです。自分達の出来る範囲での良い住まい造りを考えているのです。

Page Top

簡単には儲からない anchor.png

今の不動産業界は簡単には儲かりません。

そして簡単にはベンツにも乗れません。

不動産という売り手買い手の欲望がリアルに出る仕事上、

両者に利益をもたらさなければ、自分の利益などありえません。

昔の様にだまして売るほどの数のお客さんもいません、そしてお客さんも自分で調べ勉強しています。

 

今生きている(これからも生きてゆける)不動産業者は、売主と買主の為に誠心誠意仕事ができる業者だけでしょう。

日本の不動産業も、アメリカの不動産業の様に地位が高くなれば、もっとモラルがあがるはずです。

そう本来の不動産業とは、売買の税金、法律、建築、行政すべてに明るくないといけないのです。

それがプロフェッショナルな不動産業者です。

税理士、弁護士、建築士等々、不動産業にも不動産士なんどという専門資格がなければいけない業界に

してしまえば、モラルの高いすばらしい業界になると信じています。


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3669, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2009-02-02 (月) 22:15:25 (JST) (3671d) by 建築屋のはるちゃん
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project Designed by rf