Wikiメニュー
OpenIDログイン

新着ページ
コメント一覧
  1. Re: 任意継続被保険者 建築屋のはるちゃん 2011/5/24 6:10
  2. Re: 任意継続被保険者 ゲスト 2011/5/21 16:32
  3. Re: 任意継続被保険者 ゲスト 2011/5/21 16:32
  4. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/30 8:39
  5. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/29 21:41
  6. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/24 6:53
  7. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/23 21:37
  8. Re: プロフィール 建築屋のはるちゃん 2011/1/19 5:04
  9. Re: プロフィール そうちゃん 2011/1/18 21:23
  10. Re: びっくりした! 建築屋のはるちゃん 2011/1/18 16:41
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

住まいに求められる基本とは

 

雨風を防ぎ、

熱さ寒さを和らげる、

それが住まいの基本性能です。

しかし、今家を建てる殆どの人はそれは当たり前で、住まいの基本中の基本なので気にもしないでしょう。

そして、更に上の機能(断熱性能、耐火性能、耐震性能、意匠等々)を求めて、

本、ネット、モデルハウスを見て勉強し、自分の理想に叶う住まいを建てています。

それが現代の住宅建築の進め方の標準、だから本来の住宅などと考える人は極一部の人だけでしょう。

ましてや仕事、趣味、家庭と忙しいので、そんな家造りの根本を考えるなど、概念もないでしょう。

価値観の問題と片付ければ簡単ですが、ユーザーはそれでも良いのですが、我々住まい造りの

プロはきちっとした住まい思想を持って

提案していかなければいけないと思います。

 

基本の思想を持ち、そのバックボーンを元にユーザーの希望を叶える事がプロの仕事。

時には喧嘩してでも反対して、「お客だから言うことを聞け」という暴走を止めさせる必要もあります。

 

何の為に家を建てるのか?

それが全ての答えです。

人生で一番高価な買い物である住まい創り、

本来の目的(何の為)を達成できる家を建てる事が、成功したと言えるでしょう!

 

住宅屋さんの熾烈な営業合戦で、誰にでも分りやすい、見栄えや単品の高性能だけに捕らわれすぎると、

家創りで一番大事な事が置き去られてしまいます。

 

本来住まいとは、

地域

気候

環境

近隣状況

自分自身

と100人いたら100通りのものになるはずです。

日本全国でこへ行っても同じ家になってしまってはいけないのです。

 

住宅営業マンの中には、稀に価値観の観点から商談に入る営業マンもいるでしょうが、極わずかですね!

それは仕方ないのです、自分の会社の商品が一番と勧めなければいけないのですから。

選ぶのは「あなた」

主役は「あなた」

なのです、自信の価値観の元、何が良い住まい創りかを最初に考えて下さい。

そして、その価値観に見合う住宅会社、住宅営業マンとパートナーになるべきです。

それが、遠い様でも、一番近い住まい創りの成功パターンですから。

 
 

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1924, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2009-01-29 (Thu) 21:55:32 (JST) (3884d) by 建築屋のはるちゃん
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project Designed by rf